先輩保育士インタビュー!青山ゆりえ先生(太陽の子 豊玉北保育園) | 新卒保育士(幼稚園教論)の就活・就職・求人情報なら保育士就活バンク!

先輩保育士インタビュー!青山ゆりえ先生(太陽の子 豊玉北保育園)

voice_info_01.jpg
編集部(以下、編) 「こんちには!保育士就活バンク!編集部です。本日は『保育士就活バンク!』を利用して希望の園に就職した保育士さんにインタビューをさせていただきます!
今回は新卒2年目のゆりえ先生です。ゆりえ先生、今日はよろしくお願いいたします。」

ゆりえ先生 「保育士2年目の青山友里恵です。今日はよろしくお願いします。」


今回の新卒先生

voice_info_07.png
青山 友里恵 せんせい
卒業年 : 2015年
学校名 : 貞静学園短期大学
就職先 : 太陽の子 豊玉北保育園(長谷川キッズライフ株式会社)


 「よろしくお願いします。早速ですが、ゆりえ先生はなぜ保育士になろうと思ったんでしょうか?」

ゆりえ先生 「保育士になることは幼い頃からの夢だったんです。小学校の卒業文集にも"保育士になりたい!"って書いていました。 早く実践したかったので、4年生ではなく短期大学で保育士と幼稚園の資格を取って就職したんです。」


子どもたちのできることが増えてきて楽しい!

voice_info_11.png
Q.保育士として働いてみて、楽しいと感じる時はどんな時か教えていただけますか?

A.1年目は1歳児クラスを見て、今はそのまま持ち上がって2歳児クラスを担当しています。 今一番楽しいことは、1歳児だった子どもたちが2歳児になったので、自分でやれることをどんどん増やしていくお手伝いをすることです。 もちろん子どもによって速度は違うんですけど、根気よく教えてあげるとどんどん吸収していくんですよ。

想像以上のスピードで日々成長していく姿をみる喜びはとても大きいです。

"着替えができるようになった"
"お散歩の時に泣かなくなった"
とか、毎日いろいろな変化があります。
1年前から考えると数えきれないんです。楽しいと思うことは毎日いっぱいありますね。



Q.これは大変だなと思うことはありますか?

A.大変なことは"トイレトレーニング"ですね。
みんな時間がバラバラなので、しっかり把握してあげて「そろそろ行かない?」って声をかけるようにしています。
おむつも利用しているのですが、おもらししても言える子と言えない子もいるので、気をつけてあげないとなと思います。



Q.保育士として実際に働いてみてわかったことはありますか?
voice_info_13.png

A.子どもたちの反応ですね。
例えば子どもはみんな「絵本が好き」「お外で遊ぶのが好き」って思い込んでいたんですけど、子どもによって好き嫌いがみんな違うし、反応を見て色々工夫してあげたいなと思うようになりました。

子どもたちはどんどん成長していくので、今まで好きだったこととは違うことに急に興味を持ったりすることも最初は驚きでしたね。

1歳違うとケンカの対応も変わります。
1歳児の場合だと言葉があまり出ないので時には手がでてしまったりすることがあるんですが、2歳児になるとちゃんと成長し始めていて"自分たちで解決しよう"とする姿も見受けらるんです。

今は子どもたちの様子を見ながらタイミングを見計らって仲裁をしたり代弁したりするように心がけています。


子どもも自分も楽しい時間を過ごせて残業も少ない職場環境

子どもも自分も楽しい時間を過ごせて残業も少ない職場環境
Q.今働いている『太陽の子 豊玉北保育園』について、いいなと思うところを教えてください。

A.オープンの園だったということもあってみんなで意見を出しながら園の動きをきめていくところがすごくいいなと思います。

子どもたちのリズムを大切にしているので、行事もありすぎたりせず、のびのびすくすく成長してもらえる環境なんです。

残業が少ないところもうれしいです。 保育士さんって残業必須のイメージかもしれないですけど、うちはほとんどないんです。大きな行事の前にはたまに残ってる保育士さんもいますが、それくらいですね。
オープン園は準備とか大変なこともありましたけどみんなで一緒に作っていくということが自分にはとても合っていました。

また、豊玉北保育園は長谷川キッズライフ株式会社が運営する株式の園なのですが、新卒の離職率がとても低いんです。 同期入社の新卒が60人とたくさんいて、同期の仲間との交流もあるのが株式ならではだなと思います。


Q.この保育園に就職しよう!と選んだきっかけやポイントはありましたか?
この保育園に就職しよう!と選んだきっかけやポイント
A.選んだ一番のポイントは、食育に力を入れているということ。

違う園で実習を経験した時に、食事介助の仕方に疑問を感じていたんです。

無理に食べさせるのも良くないし、だからと言って食べないでいいの?って言われたらそれも違うし・・・。 しっかり食育について学べることは大きな決め手になりました。

絵本の読み聞かせを大切にしていたり、ブログで園の様子を載せたり、子どもたちだけでなく自分も楽しい時間が過ごせる園だなと感じたところも大きなポイントになりました。


「自分に合う園にであえるかも!」気軽にサイトで就活

どんな就職活動をしましたか
Q.どんな就職活動をしましたか?

A.実習した園が社会福祉法人だったんですが、私は就職するには株式会社がいいなと思っていたんです。
学校の求人をみたら株式会社がすごく少なくて学校でもあまりオススメしていませんでした。

他にも希望があったのでネットで自分で探して就職活動しました。

Q.学校がススメない中で、ゆりえ先生はなぜ進んで株式会社を希望したんですか?

A.株式会社が運営している保育園は学校が良く言わないんですよ。
だから株式がいいって言って探している人はあまりいない。

ですが、ちゃんと調べてみるといいところがすごくたくさんあるんです。
融通が利きやすい、福利厚生がしっかりしている、マニュアルもちゃんとしているなど想像以上に利点は多いんですよ。

株式会社で、できたらオープニングスタッフがいいなと考えていました。
オープニングで新卒って珍しいみたいなんですけど。
基盤があってやり方がしっかり決まっている園ではなく、みんなで意見出し合って一緒に作っていける環境が理想だっだんです。

少ないながらも学校の求人を見て探してはみたんですけど、納得いく園は見つけられませんでした。。


Q.保育士就活バンク!を使った理由を聞かせてください。
保育士就活バンク!を使った理由を聞かせてください
A.働きたい園に出会えないなと思っていた時に、携帯で「保育士就職」で検索していたら保育士就活バンク!さんのサイトを見つけました。

「もしかしたら自分に合う園にであえるかもしれない」と気軽な気持ちで登録してみたんです。

条件を簡単に入力するだけで、沢山の園の内容を細かく知ることができました。
その中で通いやすい場所や細かい内容をよく見て「ここ良い!!」と思った今の園に応募して内定を頂いたんです。


Q.もう1度就職活動をするとしたらどのように探しますか?

A.わたしには今の環境がとても合ってるので、考えたことはなかったけれど、もしもまた就活しなきゃいけなくなったとしても、またネットで株式の保育園を探しますね。

みんなも学校の求人に自分の希望に合うところがないならサイトを利用してみたらいいのにって思います。

今から就職をする方は、バイトとか出来る環境であれば、就職する前に実践することをおすすめします。

自分に合った環境を見つけることは本当に大切だと体験してみて実感しています。