保育士の就活ガイド 内定後のお礼状 | 新卒保育士(幼稚園教論)の就活・就職・求人情報なら保育士就活バンク!

保育士の就活ガイド 内定後のお礼状

無事、内定をもらえて夢の保育士になれるのは、とても嬉しいことですよね。
その気持ちをお礼状に書き、保育園側にも伝えてみましょう。
きっと保育士人生の良いスタートがきれるはずです。
ここでは、内定後のお礼状はどのように書くのか、詳しい書き方を解説します。
20171201-01.jpg

内定後の「お礼状」について

お礼状とは、相手に感謝のお礼を述べるためのもの。ここでは内定通知、採用通知後に企業や園に向けて送る手紙のことを指します。
内定をいただいたことへの感謝や、今後保育園で働く上での意欲や誠意を表すために送ります。

お礼状は必須か?

けして必須ではありませんが、好印象に繋がりお互いに気持ちの良いスタートがきれるでしょう。
入職前に保育園側とコミュニケーションを取ることもできますよ。
保育士は、子どもを預かる仕事です。
社会人としてのマナーや責任感を意識し始め、働く前から丁寧な印象を与えることが大事です。

お礼状を出すタイミングはいつ?

お礼状は、メールや電話で済ますのではなく手紙で郵送するようにしましょう。
また、時間が経ってから送るのでは意味がありません。
内定連絡や通知が届いた当日、遅くても翌日には郵送するようにしましょう。

お礼状の書き方

お礼状は、メールや電話で済ますのではなく手紙で郵送するようにしましょう。 また、時間が経ってから送るのでは意味がありません。
内定連絡や通知が届いた当日、遅くても翌日には郵送するようにしましょう。

お礼状の書き方の基本

書き方の流れとして、前文、主文、末文に沿って書きましょう。

‐前文

頭語+季語+安否の挨拶で構成します。

〇頭語
頭語は「拝啓」や「謹啓」を使いましょう。

〇季語
季語は季節によって異なるため、使い分けに十分注意が必要です。

(例)
9月/初秋の候
10月/清秋の候
11月/晩秋の候
12月/初冬の候
1月/新春の候
2月/厳寒の候
3月/早春の候

〇安否の挨拶
安否の挨拶は、
・貴社(貴園)、ますますのご清栄のこととお喜び申し上げます。
・貴社(貴園)、ますますのご盛栄のこととお慶び申し上げます。
のいずれかを使いましょう。

なお、相手の尊称については通常の保育園は「貴園」、株式会社の場合は「貴社」でも問題はありません。

‐主文
起こし言葉+本文で構成します。

〇起こし言葉
起こし言葉は、さて、この度は、つきましては、ところでなど、本題に入る前のつなぎ言葉のことを指します。お礼状の場合は、後にお礼の言葉が続くため、「この度は」から始めるのが適切です。

〇本文
内定をいただいた感謝の気持ちを述べた後、これから園で精一杯働くことへの意欲や、誠意を提示しましょう。お世話になることへの謝意も忘れずに。

‐末文
結び+結語で構成します。

〇結び
改めて感謝の気持ちを伝えるとともに、今後お世話になることや、書面での挨拶となり申し訳ない気持ちを結びとして書きましょう。
(例) 今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。
まずは、書面にて取り急ぎ御礼を申し上げます。

〇結語
結びの語は、「拝啓」で始めた場合は「敬具」、「謹啓」で始めた場合は「謹白」「敬白」を使います。

〇後付け
日付、氏名、学校名、宛名を忘れずに書きましょう。
採用担当者の名前がわかる場合は名前、複数いる場合は「人事採用ご担当者さま」と明記します。

‐注意点
〇封筒
色付きや過度な柄が印字されている封筒は避け、白色の無地封筒を使用しましょう。お礼状一枚を送付する場合、定型サイズの長形に三つ折りが適切です。

〇手書き
文字からも気持ちは伝わります。黒のボールペンや万年筆を使い、手書きで一字一字丁寧に書きましょう。間違えてしまった場合は、修正テープなどは使用せず、初めから書き直すのがマナーです。

〇文面
頭語と結語で「前略・草々」などの組み合わせを使用してはいけません。頭語に合った結語を使用しましょう。

-お礼状のサンプル

拝啓
新春の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は、内定のご通知をいただきまして、誠にありがとうございます。
来春より貴社で働く姿を思い浮かべますと、ますます身の引き締まる思いが致します。
貴社に貢献できるよう、就業までの期間も、日々努力して参ります。
今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。
この度は、内定をいただき本当にありがとうございました。
まずは、書面にて取り急ぎ御礼を申し上げます。 

敬具

平成〇年〇月〇日 

〇〇大学(短期大学、専門学校)〇年生
〇〇科 〇〇〇〇(名前)

株式会社〇〇 人事採用ご担当者様

こちらの文章を自分なりにアレンジして、使用してみてください。手紙の場合は、縦書きにしましょう。

まとめ

内定通知後のお礼状の書き方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
内定をいただくことは、とても嬉しいことです。
お礼状は必須ではありませんが、是非感謝の気持ちを文面に表し、伝えてみてください。
丁寧な印象を与えるお礼状は、受け取った保育園側も「この人を選んでよかった」「一緒に頑張っていこう」と、思ってくれるはずです。
夢の保育士人生の良いスタートがきれることを願っています。