秋田県 | 新卒保育士の就活・求人なら保育士就活バンク!

秋田県の求人

少子化が進んでいる秋田県ですが、働きながら子育てをする人の増加により保育サービスのニーズは増えていることがわかります。県は待機児童解消のため幼稚園との一体運営などにも力をいれ、保育士の資質向上ために研修や訪問指導などの支援も行っています。保育士としてのスキルアップを目指しながら落ち着いて働けるエリアといえそうです。

秋田県の保育士給与情報

秋田県の保育士の平均年収は、298.3万円となっています。秋田県内の全職種と比較すると給与水準が高く専門職として働きやすいことなどから、秋田県の保育士は全国平均と比べても平均年齢が高く、勤続年数が長いのが特徴です。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

秋田県の保育園について

政府の統計では、秋田県内の保育所数はおよそ196。そのうち公立の保育所は90、私立の保育所は106となっています。秋田県の出生数は減少を続けていますが、秋田市を中心に人口流入がみられ待機児童数は増えています。県は待機児童解消のために、認定子ども園の整備や幼保一体的運営施設を増やす取り組みをしており、保育所の定員増や休日保育、延長保育などの充実も検討しています。保育所に限らず、今後ますます保育士が必要とされる場が増えると考えられます。
該当する検索結果がありません

秋田県の特色

秋田県は東北地方北西部にあり、西は日本海に面した農業を中心とする県です。竿灯、なまはげ、かまくらなどの伝統行事が豊富で、白神山地や八幡平にかけて貴重な天然資源にもめぐまれ、農業と観光が盛んです。「あきたこまち」米が全国的に人気です。特産物としては、とんぶり、ジュンサイ、米、りんご、白神みょうが、白神長ネギ、秋田フキ、比内地鶏、とんぶり、ハタハタ、ギバサ(アカモク)、サラダ寒天などが有名です。

秋田県、秋田市には、秋田空港、秋田新幹線、秋田自動車道のインターチェンジ、秋田港と水陸空の交通網が整備されています。そのため、秋田市からは秋田県内の大学への通学がしやすく人気の居住エリアになっています。秋田駅前には、大型のファッションビルが立ち並び、ショッピングにも便利なエリアといえるです。