鳥取県 | 新卒保育士の就活・求人なら保育士就活バンク!

鳥取県の求人

全国的に保育士は人手不足感が広がっているようですが、有効求人倍率が高い鳥取県もその一つであるようです。その情勢の中、鳥取県は「子育て王国鳥取県」の建国を宣言し、具体的な子育て支援を検討しています。保育士の人材確保も政策の一つとなるでしょう。今後保育士の待遇が大幅に改善される可能性が高いと言えます。

鳥取県の保育士給与情報

鳥取県の保育士の平均年収は、267.9万円となっています。全国では43位ですが、全職種比は70.8%なので他の職種と比べて大幅に保育士の待遇が悪いというわけではありません。今後の待遇改善の余地があるという見方もできます。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

鳥取県の保育園について

鳥取県の保育所の総数は177に渡っています。内訳は公営が122、私営が55です。鳥取県では平成23年に認定こども園が3園開設され、平成24年には11施設が設置されるなどして対策を講じています。また、厚生労働省の調査では平成26年4月時点での鳥取県の待機児童数が0人だと報告されています。保育所数が拡充されていることからも、熱心に保育環境の整備に取り組んでいる様子が伺えます。
該当する検索結果がありません

鳥取県の特色

鳥取県は、中国地方の北東部に位置し、中国山地を背に日本海にのぞむ県です。近代工業の発達がおくれ人口は全国最少ですが、大山、鳥取砂丘など豊かな自然がたもたれ、二十世紀ナシやズワイガニ(マツバガニ)の特産品に代表される農林水産県です。特産物としては、砂丘らっきょう、花御所柿、二十世紀梨、すいか、かに、ブリ、アジ、出雲わかめ、十六島のりなどが有名です。

鳥取県の交通面での大きな特徴は、人口が多く集まる東部に鳥取空港が、人気の観光地に近い西部には米子空港があり2つの空港を持つという点です。それぞれ、「鳥取砂丘コナン空港」「米子鬼太郎空港」という愛称があります。鳥取県内での電車移動は山陰本線がメインです。鳥取市からは鳥取自動車道が、また米子市からは米子自動車道が南へ延びており、それぞれ鳥取県と兵庫や岡山を結ぶ重要なルートとなっています。