島根県 | 新卒保育士の就活・求人なら保育士就活バンク!

島根県の求人

島根県では都市部を中心に保育士の需要が高く、待機児童も存在します。県内の各自治体でも保育士の確保が急務となっており、様々な施策を行っています。保育士の求人は今後も増加傾向と見込まれ、働くうえでの選択肢も広がると考えられます。ブランクの有無や年齢、経験に関わらず、自分の条件にあった職場を探しやすくなっていくでしょう。

島根県の保育士給与情報

島根県の保育士の平均年収は、292万円となっています。保育士のニーズが高まっているエリアであり、人材確保のために今後待遇面での更なる改善も期待されます。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

島根県の保育園について

平成25年の厚生労働省調べによると、島根県の保育所は290存在します。これは、中国地方の各県に比べると、広島の317に次いで2番目に多い数です。特に松江市や出雲市、浜田市には保育所が多く設置されており、都市部においての保育所の需要の高さを物語っています。島根県ではここ数年保育所全体の定員数が増えていますが、待機児童も存在しており、受け入れが追い付いていない状況です。待機児童をなくすためにも、更なる保育施設の定員の拡充が必要であり、保育士の需要は増加する一方だと考えられます。また、島根県内の保育所290のうち、230が私営の保育所です。私営の保育所も数年増えていて、全国的にみても私営保育所の割合は高くなっています。
該当する検索結果がありません

新着求人

島根県の特色

島根県は、本州西部の中国地方北部にあり、日本海に面する県で、宍道湖をはじめ海・山の景勝や多くの温泉と史跡・旧跡にめぐまれた観光県です。古代の銅鐸や銅剣が数多く出土しています。近代工業の発展がおくれたために県内での雇用機会が少なく、とくに県南西部の石見(いわみ)地方の山間部では過疎化になやみます。特産物としては、津田カブ、雲州人参、秋鹿ごぼう、しじみ、アジ、ブリ、かに、十六島海苔などが有名です。

島根県の移動手段はバスや自転車など色々ありますが、主に利用されているのは車です。地方都市ということもあり島根県のバスの本数が少ないのがその理由です。最終バスの時間が早いので、通勤などの時は時間を気にしないで済む、車で移動する方が楽というのもあります。島根県内には空港が3つありさらに隣接する鳥取県の米子空港の利用も検討できるため、遠方への移動手段には恵まれています。