新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

保育園の就職内定後にお礼状は必要?送るタイミングや書き方、くわしい例文

保育士としての就職内定後に、お礼状を送る必要はあるのか、どのようなことに注意して書けばよいのか知りたい保育学生さんもいるかもしれません。正しい書き方を知っておけば、実際の場面でもスムーズに対応できそうですね。今回は、保育士の就職内定後に送るお礼状の書き方や注意点、遅れたときの対処法を紹介します。

便箋と封筒

Alex Veresovich/shutterstock.com



保育園の就職内定に対するお礼状とは

お礼状とは、相手に感謝の気持ちを述べるための手紙のことです。


内定に対するお礼状は、面接などの採用試験を経て内定をいただいたことへの感謝を述べ、今後その企業や園で働く意欲や誠意を表すために送ります。


まずは、内定のお礼状が必要なのかや出すタイミングについて見ていきましょう。



内定のお礼状は必要?


新卒での就職の場合、所属する大学や専門学校によってはお礼状を出すことを必須としていることがあります。


特に必要とされていない場合でも、お礼状を出すことで入職前に保育園側とコミュニケーションを取ることもでき、社会人ならではのマナーや責任感、向上心を伝えることができるかもしれません。


採用側の自分への印象が気になるなどの理由で書くべきか迷っているのであれば、礼儀としてお礼状は出すようにするとよさそうです。



内定のお礼状を出すタイミング


お礼状を出すタイミングとしては、内定連絡や通知が届いた当日から3日以内、遅くとも1週間以内に出すのがベストのようです。お礼状は早ければ早いほど、感謝の気持ちが相手に伝わるかもしれません。


また、採用が決定した企業や法人から送られてくる内定承諾書などの提出書類を送る際に同封する「添え状」と兼ねることも多いようです。



保育園に送る内定のお礼状を書くときの注意点

次に、保育園に送る内定のお礼状を書くときの注意点を紹介します。



封筒や便箋は白無地を選ぶ


お礼状など改まった手紙のマナーとして、便箋は白無地・縦書きがよいとされています。便箋の大きさはB5サイズが標準的な大きさです。


また、お礼状の封筒も、便箋と同じく白無地の「和封筒」(縦長の封筒)が一般的のようです。同じ無地でも事務用の茶封筒は失礼にあたるので避けましょう。


封筒のサイズは便箋の大きさにあわせます。便箋がB5であれば長形4号(定形)が適しているでしょう。


横書きタイプやイラスト入り、色のついた便箋や封筒はカジュアルな印象を与えることもあるため、お礼状はどちらも白無地を選ぶのが望ましいでしょう。



手書きで書く


お礼状は、「心を込めて書いた」ということが伝わるように、手書きでかくのが一般的なマナーといわれています。


万年筆または黒のボールペンで一字一字丁寧に書きましょう。カラーペンなどは、お礼状には不向きなので避けた方がよさそうです。


縦書きの場合は、数字を漢数字で表記するなどルールも変わってくるので注意が必要です。縦書きに慣れておらず不安なときは、下書きを行なってから書いてもよいでしょう。


書き終えたら必ず誤字脱字がないかも確認するとよいかもしれません。
また、封筒の宛名や差出人についても便箋と同じく手書き・縦書きで丁寧に書きましょう。



保育園への就職内定に対するお礼状の書き方

次に、保育園への就職内定に対するお礼状の書き方について、項目ごとにくわしく紹介します。



前文


前文とは、手紙を書くときの初めの挨拶にあたるものです。
頭語+季節の挨拶文+安否の挨拶で構成します。


頭語

頭語は「拝啓」や「謹啓」を使いましょう。


時候の挨拶

時候の挨拶は季節によって異なるため、お礼状を出すタイミングに合わせて書きましょう。例として、以下のような時候の挨拶が考えられます。


保育園の就職内定後にお礼状は必要?タイミングや書き方、くわしい例文

安否の挨拶

安否の挨拶とは、相手の健康や安否について問う丁寧な手紙での定型のフレーズです。 次のような安否の挨拶があります。


【例文】

  • 皆様いかがお過ごしでしょうか。
  • 園長先生や皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。
  • 皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
  • 皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。


主文


主文とは、最も重要な手紙の本題を書くところです。


主文の冒頭には「起語」を置き、唐突な書き出しにならないように本文(内容)に入るためのつなぎとします。



本文


起語に続く本題は、改行位置や敬語の使い方に十分注意し、目的を明確にできるだけ簡潔に書き上げましょう。



末文


末文とは、主文の後、手紙文を締めくくるための部分で、「結びの挨拶」「結語」から構成されています。
結語は締めの言葉で、必ず頭語と対になっているものを使用します。


結びの挨拶

再度、感謝の気持ちを伝えるとともに、相手の健康を祈る言葉を追加します。


結語

結びの語は、「拝啓」で始めた場合は「敬具」、「謹啓」で始めた場合は「謹白」「敬白」を使います。



後付け


後付けとは、日付・署名・宛名・脇付から成るもので、「いつ」「誰が」「誰に」宛てた手紙なのかを末文(結びの挨拶)の後に書き記します。


保育園に出す内定のお礼状の場合は、 日付、学生さんの氏名、学校名、宛名を忘れずに書きましょう。 採用担当者の名前がわかる場合は名前、複数いる場合は「人事採用ご担当者さま」と明記します。



保育園の就職内定後に書くお礼状の例文

ここからは、実際に保育園の就職内定後に書くお礼状の例文を紹介します。



法人や企業へ宛てるのお礼状の例文


お礼状を企業や法人宛てに送る場合は、できるだけ仕事に対する抱負や取り組みなど、前向きな姿勢をアピールするとよいでしょう。


【例文】

保育園の就職内定後にお礼状は必要?タイミングや書き方、くわしい例文

採用担当者の方へ宛てるお礼状の例文


保育園の園長先生、または採用担当者など、個人宛てにお礼状を送る場合には、時候の挨拶や個人に宛てた一言を添えると印象がよくなるでしょう。


【例文】

保育園の就職内定後にお礼状は必要?タイミングや書き方、くわしい例文

保育園の内定後に出すお礼状が遅れたときの対処法

最後に、保育園の内定後に出すお礼状が遅れたときの対処法について紹介します。



遅れたことを謝罪する


さまざまな事情ですぐお礼状が出せない場合もあるかもしれません。
その場合は謝罪の言葉をお礼状に添えましょう。


内定承諾書など提出書類を送る際に同封する「添え状」と兼ねる場合にも、お礼状が遅れたことに対する謝罪の言葉を添えるといいでしょう。


謝罪をするときは、言い訳などはせず簡潔にお詫びの言葉だけを述べることがポイントになります。


【お礼状が遅れた場合のお詫びの例文】

この度は内定を頂きありがとうございます。
すぐにでもお礼の手紙を出すべきでしたが、諸事情により遅くなりましたことをお詫びいたします。


【添え状とお礼状を兼ねる場合の例文】

保育園の就職内定後にお礼状は必要?タイミングや書き方、くわしい例文

どれだけ遅れてもお礼状は出す


さまざまな事情から内定のお礼状を出すのが遅れたとしても、最終的には出すことが大切です。


その旨を謝罪しながら感謝の気持ちを伝えていけばマイナスの印象を与えることはありませんし、方法次第ではプラスの印象にもつながるかもしれません。


謝罪は取り急ぎメールで行ない、その後に手書きのお礼状を出すものよい方法でしょう。遅れたからといってお礼状を出すのをやめるのではなく、どれだけ遅くなっても最終的には必ずお礼状は出すことが大切です。



書き方に注意しながら、保育園へ就職内定のお礼状を出そう

今回は、保育園への内定後に出すお礼状の必要性やタイミング、書き方の注意点、遅れたときの対処法などを紹介しました。


保育園の就職内定に対するお礼状が必要でない場合もあるようですが、丁寧な印象を与えるお礼状を出すことで、受け取った企業や保育園側の方も「この人を選んでよかった」「いっしょに頑張っていこう」と思ってくれるかもしれません。


書き方に注意しながら心のこもったお礼状を保育園に出し、保育士の一員として気持ちよく勤務が始められるとよいですね。