新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

就活におけるWEB面接での場所選び。おすすめの場所や選ぶときのポイント

保育士の採用試験でWEB面接が行われる場合、どのような場所が適しているか気になる学生さんもいるのではないでしょうか。自宅以外にも、学校やネットカフェといったおすすめの場所がさまざまなあるので、就活中に知っておくとよいかもしれません。今回は、WEB面接を受ける際の場所についてくわしく紹介します。


パソコンに向かうスーツの女性

miya227/shutterstock.com



WEB面接とは?


近年、保育士の採用試験に、WEB面接を取り入れている保育園も増えてきているようです。そもそもWEB面接とは、対面式の面接に対し、パソコンやスマホなどのデバイスを使用して行うビデオチャット型の面接のことをいいます。


面接会場に出向くことなく、自宅やネット環境の整った静かな場所、プライバシーを守れる場所などで行うのが特徴と言えますが、はじめて採用面接を行う就活生さんの場合、どのように場所を選べばよいのか気になりますよね。


今回は、WEB面接を行う際の場所についてくわしく紹介します。



WEB面接の場所選びのポイント


採用試験の面接をWEBで受ける場合、どのような場所を選ぶとよいのでしょう。場所選びのポイントをまとめてみました。



ネット接続が安定している


ポイントの1つ目はネット接続の安定性です。大切な面接中に接続が切れてしまうことはもちろん、静止してしまうことや声がとぎれとぎれになってしまうようなことは避けたいですよね。WEB面接の場所を選ぶ際は、ネット環境のよさを重視しましょう。



静かでプライバシーが保てる


ポイントの2つ目は静かでプライバシーが保てるかどうかです。WEB面接の場合、雑音などがあると相手の声が聞き取れないこともあるかもしれません。また、志望動機などの大切なことを話しているときに思わぬ音や声が入ると、より緊張が高まってしまいます。不特定多数の人に面接の内容を聞かれないためにも、プライバシーの保てる静かな場所を選びましょう。



照明が明るい


ポイントの3つ目は部屋の明るさです。保育士として働く場合は、笑顔などの表情も採用の対象になるかもしれません。元気があり優しい表情がはっきり映るように、照明の明るい場所を選びましょう。直射日光が入ると明るくなりすぎることもあるので、窓の向きや大きさ、面接を受ける時間なども考慮するとよさそうです。



自宅以外のおすすめの場所

WEB面接にはどのような場所が適しているのでしょう。自宅以外でおすすめの場所を紹介します。



学校の自習室など


WEB面接におすすめの場所の1つに、保育士養成学校などの自習室が挙げられるでしょう。自習室は静かな環境で面接をすることができるので、落ち着いた受け答えができそうです。ただし、自習室や学習室などの学校の施設を利用する場合は、他の学生さんに迷惑がかからないように管理をしている先生と相談しましょう。パソコン室もネット環境がよいので、おすすめかもしれません。



ネットカフェ


ネットカフェは個室になっている上に、ネット接続も安定しているようなので、WEB面接に利用できそうです。ただ、照明や防音などの環境が整っているかをしっかり確認する必要があるかもしれません。ネットカフェでの面接を考える場合は、情報収集を十分に行い、適切な場所を選びましょう。



コワーキングスペース


テレワークに利用されているコワーキングスペースも、WEB面接にはおすすめのようです。場所によってはオープンスペースになっていることもあるので、個室が使えるかを事前に確認するとよいでしょう。他には、企業の面接に使う貸会議室も利用しやすいかもしれません。どちらも会員登録が必要な場合があるので、利用方法を確認して申し込むとよさそうです。



ホテル


社会人が商談などに利用しているビジネスホテルも、WEB面接におすすめの場所です。ホテルはネット接続もよく、防音や周囲の壁紙などの環境面でも面接に適しているという意見があります。保育学生さんが使う場合、使用料が高いという点に抵抗があるかもしれませんが、第一志望の保育園の採用試験といった特別な面接だけに利用してみてはいかがでしょうか。


以上のように、自宅以外でWEB面接を行う場所の候補はさまざまあるようです。ネット環境がよければ、会員登録の必要がなくホテルよりも利用料がかからない、楽器の貸練習室もおすすめかもしれません。なお、自家用車などの車内はプライバシーが保たれてはいるようですが、ネット接続や背景などを考えると避けた方がよさそうです。



自宅でWEB面接を受ける際に気をつけること

WEB面接に利用できる場所がない場合は、自宅でもよいかもしれません。自宅で面接を受ける際に気をつけることをまとめました。



背景に気をつける


自宅でWEB面接を受ける場合は、パソコンの画面に映り込む背景に気をつけましょう。キッチンやリビングなどの家具が見えると、面接官の方に生活感まで伝わり、志望動機や意欲などが伝わりにくいかもしれません。面接を受ける際は、落ち着いた壁やカーテンを背景にしましょう。適した場所がないときは、壁に大きなクロスを張るなどの工夫をするとよさそうです。



雑音に気をつける


自宅でWEB面接を受けるときには、屋外の車の走行音や街頭の雑音が聞こえない部屋を使いましょう。家族が同居している場合は、面接を受けることを伝え、終わるまで静かにすごしてもらえるように協力を仰ぐとよいかもしれません。

接続が切れないようにする


自宅でWEB面接を受ける場合は、ネット接続が切れないように気をつけましょう。無線RANが弱いかもしれないと不安に感じたときは、ケーブル接続をして面接を受けるとよいかもしれません。万が一切れてしまったときのことを考えて、あらかじめ面接官の方に電話連絡ができるようにしておくと、あわてずに対応でき、接続が切れたお詫びを伝えられそうです。



採用試験でWEB面接を受けるときは、適した場所を選ぼう

今回は、保育園の採用試験でWEB面接を受ける際の、おすすめの場所について紹介しました。


WEB面接では、学校やネットカフェ、コワーキングスペースやホテルなどおすすめの場所がさまざまあるようです。自宅以外に場所がないときは、自家用車などでなく、自宅の環境を整えて行うとよいかもしれません。保育士としての採用を目指して、ネット接続がよく静かで明るいことを条件にWEB面接の場所を選びましょう。