新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

保育園で楽しめるバレンタイン製作8選!作り方とアレンジするコツ

保育でできるバレンタイン製作のアイデアを知りたい保育学生さんもいるのではないでしょうか。 2月ならではのチョコに添えるメッセージカードや手作りプレゼントの作り方を知って、実習などに役立てられるとよいですね。 今回は、バレンタイン製作のアイデアをジャンルごとに紹介します。あわせて、アレンジするコツをまとめました。

バレンタインイメージ画像

TierneyMJ/shutterstock.com



バレンタインとは

2月14日はバレンタインデーがありますよね。保育園に通っている子どものなかには、バレンタインを知っている子もいれば、まだ知らない子もいることでしょう。


そもそもバレンタインとは、みんなが好きな人といっしょにいられますようにとの願いが込められていて、家族や好きな人にチョコを渡して感謝を伝える日のことを言います。


保育園では、そんなバレンタインデーにちなんで製作を行うこともあるのではないでしょうか。子どもたちといっしょに作ったものを、園内に飾ったりお友だち同士でプレゼント交換をしあったりすると季節の雰囲気を味わえそうですね。


今回は、バレンタインにぴったりの製作アイデアをくわしく紹介します。



バレンタイン製作のアイデア:プレゼント編

ここでは、周りの人にプレゼントできる製作アイデアを紹介します。



スクラッチメッセージカード


バレンタインにスクラッチカード付きのメッセージカードを作ってみましょう。


用意するもの

  • 色画用紙
  • 色鉛筆
  • 透明テープ
  • はさみ
  • 食器用洗剤
  • アクリル絵の具
  • 絵の具の筆

製作のポイント

透明テープを貼る工程が難しい場合は、保育学生さんが貼ってもよいでしょう。アクリル絵の具は何色か用意しておき、好きな色を塗れるようにしておくとよいかもしれません。(詳しい説明はこちら



ビー玉でメッセージカード


ビー玉を転がして作るメッセージカードを作ってみましょう。


用意するもの

  • ティッシュの空き箱
  • 画用紙 2枚
  • 絵の具 3色
  • ビー玉 3個
  • ポリ手袋
  • はさみ
  • マスキングテープ

製作のポイント

ティッシュの空き箱はいくつか用意しておくと、子どもたちの待ち時間も少なくなるでしょう。ポリ手袋をはめたり、外したりするのに時間がかかってしまう場合は、保育学生さんが対応するとよさそうです。絵の具の色は、子どもたちといっしょに決めてもよいかもしれません。(詳しい説明はこちら



バレンタインギフトボックス



用意するもの

  • 紙コップ
  • 色画用紙
  • リボン
  • はさみ
  • のり
  • マスキングテープ

製作のポイント

製作する年齢によっては、紙コップの飲み口を切る工程を保育学生さんが行なうようにするとよいかもしれません。切り込みを深く入れ過ぎてしまうとバランスが悪くなってしまうので、あらかじめ鉛筆で線を書くと製作がスムーズに進みそうです。(詳しい説明はこちら



バレンタイン製作のアイデア:装飾編

装飾できるバレンタイン製作のアイデアを紹介します。



クマとハート


かわいいクマとハートのバレンタインの飾りを作ってみましょう。


用意するもの

  • 画用紙
  • はさみ
  • 絵の具
  • 手をふくタオル
  • 新聞紙

作り方

1.クマとハートの形を画用紙で作ります。

2.ハートの部分に指に絵の具をつけてスタンプをします。

3.クマとハートを貼り付ければできあがりです。


製作のポイント

1歳児さんであれば、楽しんで指スタンプができそうです。その際はあらかじめ、人数分のクマとハート型を作っておくとよいかもしれません。指スタンプだけでなく、ハートの形のスタンプを作って押すなどアレンジをしてもよさそうです。



ハートのモビール


2月のバレンタインにぴったりのハートのモビールを作ってみましょう。


用意するもの

  • 画用紙(赤茶)
  • ハート型の型紙
  • タコ糸
  • はさみ
  • のり
  • 新聞紙(机に敷く)

製作のポイント

細長い画用紙をのりで付ける工程は少し複雑なので、見本を見せながら説明したり、保育学生さんがフォローに入ったりしながら進めていくとよいかもしれません。飾るときは、友だちと作ったものをつなげたり、1人で複数作ってつなげたりしてもよいことを伝えましょう。(詳しい説明はこちら



ハートの折り紙



用意するもの

  • 折り紙

製作のポイント

1度説明すると、作れる子もいるでしょう。折り方が難しい子がいた場合は、保育学生さんがそばについて教えたり、説明がわかりやすいように大きな紙を使ったりしていっしょに折り進めてみてもよいですね。(詳しい説明はこちら



バレンタイン製作のアイデア:遊びに使える編

バレンタインにちなんだ遊びに使えるものを紹介します。



ハートのバッグ


フェルトでハートのバッグを作ってみましょう。


用意するもの

  • フェルト
  • はさみ

作り方

1.フェルトを8cm×24cmの大きさに2枚切ります。

(その際、角は丸くします)

2.フェルトを半分に折り、縦に8cm、3本切り込みを入れます。

3.(2)を交互に編んでいくとできあがりです。


製作のポイント

あらかじめ、フェルトに鉛筆で切る線を書いておくと製作がスムーズに進みそうです。また、型紙に切り込みを入れる場合も、鉛筆で目印を書いておくとよいかもしれません。(詳しい説明はこちら



チョコケーキ


段ボールを使って、チョコケーキを作ってみましょう。


用意するもの

  • ダンボール
  • モール
  • フラワーペーパー
  • カッター
  • はさみ
  • 接着剤
  • 絵の具(茶色)

作り方

1.作りたいケーキの形(三角や円)に段ボールを切ります。

2.何枚か重ねて接着剤で貼り付けます。

3.茶色の絵の具でケーキの表面を塗ります。

4.モールやフラワーペーパーでクリームやフルーツなどを作り、(3)のケーキに接着剤で貼り付ければできあがりです。


製作のポイント

段ボールは固いので切る工程は保育学生さんがしてもよいかもしれません。その際、事前に子どもたちにどんな形のケーキがよいか聞いておくとスムーズに製作を始められそうですね。


今回はチョコケーキなので茶色の絵の具を使いましたが、子どもたちの好きな色を塗ってアレンジをしてもオリジナリティあふれる作品ができあがるでしょう。1歳児さんなどの乳児クラスでも、シールや指スタンプなどを活用すればデコレーションできそうですね。



普段の製作をバレンタインらしくアレンジするコツ

保育園で行なう普段の製作においても、バレンタインらしくアレンジすることができます。くわしいコツを見ていきましょう。



色味を変える


チョコレートの茶色とハートが連想されるピンク色を使うだけで、バレンタインの雰囲気を演出できるでしょう。普段であれば、青や緑、黄色などを使う製作が、色味を変えるだけで2月仕様になりそうですね。



ハートを使う


バレンタインらしくするには、ハートを用いてみるとよいでしょう。写真立ての製作でも、周りをハートの形に切った画用紙を貼るだけでバレンタインの雰囲気が出そうですね。色味もピンクや赤などを多く使うと華やかになって見栄えよくなるでしょう。



バレンタイン製作のアイデアを知って保育活動に取り入れよう

今回は、バレンタインの製作アイデアを紹介しました。


2月に取り入れやすい活動として、バレンタインにちなんだものを手作りしてもよいでしょう。製作アイデアとして、チョコに添えられるメッセージカードや、部屋に飾れるものなどさまざまなアイデアがあります。1歳児さんなど低年齢のクラスでも、スタンプやシール貼りなどを活用しながら色味を変えたり、ハートを入れたりすることで簡単に作れるでしょう。


普段の製作でもバレンタインらしくできるので、実習や入職の際の参考にしてみてくださいね。