新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

大学生の英語の勉強方法。教材や参考書の選び方、学生だからこそできる方法とは

海外の文化が好きで、英語の勉強をはじめたいという大学生もいるのではないでしょうか。英語の勉強には自分に合う教材や参考書、勉強方法があるので見極めることが必要です。大学生の就職活動では英語力のある学生を求めている企業も多いので、春休みや夏休みなど自由な時間に英語の勉強をしてみるのもいいかもしれませんね。


大学生の英語の勉強方法。教材や参考書の選び方、学生だからこそできる方法とは PR Image Factory/shutterstock.com

大学生から英語を勉強するメリット

大学生から英語を勉強するメリットにはどのようなものがあるでしょうか。


就職活動で役に立つ

日本では英語力を重視する企業が増えてきており、大学生のうちに英語を勉強することで就職活動の際の選択肢を広げることができます。特に、外資系企業の選考では英語能力テストの点数にボーダーラインが決められていたり、英語力があることがスタンダードな時代に変わってきました。

また一般企業以外にも、保育施設では、インターナショナルスクール系の施設が増えてきており、保育業界など他業界でも英語力が求められるようになってきています。


就職後も役に立つ

大学生時代に英語を勉強することで就職後に役に立つこともあります。例えば、英語ができるということで、社内の新プロジェクトのメンバーとして仕事を任せてもらえたり昇進のきっかけにもつながるもしれません。また、プライベートで旅行に出かけた際にも役に立つでしょう。


英語の勉強を始める前に目標を設定をしよう

英語の勉強を始める前に、自分自身のなかで目標を立てましょう。目標を設定することができれば、英語の勉強に対するモチベーションを保つことができるかもしれません。

例えば、「英語能力テストで〇〇点以上をとりたい」や「海外旅行や海外ドラマをもっと楽しむため」など、目標は何でも問題ありません。また、大きい目標に加えて、小さい段階的な目標を立てることでモチベーションは維持されやすいでしょう。


基本的な英語の勉強方法

では、英語の勉強方法にはどのようなものがあるでしょうか。ここでは英語の勉強方法について段階的に紹介します。


1.単語の勉強をする

まずは、英語の基礎となる単語の勉強をしましょう。いくつの単語を覚えられたかが英語のリーディングやリスニング、スピーキングの上達に直結します。単語帳で英単語の意味やスペルを見ながら、自分なりに単語をつかったストーリーを考えたりしながら覚えると記憶に残りやすいですよ。


2.基本的な文法を勉強する

次に、英語の文はどのように作られているかの基本形を勉強するといいでしょう。基本的な文法は主に中学英語の教科書に載っているもので、過去形や現在進行形などがあります。英文の主語と述語など言葉の順番が日本語文と違うので、英文に慣れるために基本文にふれておくといいでしょう。


3.決まったフレーズにふれる

英語は場面ごとに決まったフレーズがあります。「How are you?」など英語の日常会話では決まったフレーズがよくつかわれているので、フレーズを覚えておくだけで英語が聞き取りやすくなります。


4.音読をする

音読の方法のひとつにシャドーイングという方法があります。この方法は、英語の教材や参考書についている英文や会話文を読み上げる音源のスピードに合わせて英文を口に出して読みます。この方法により、本来の英語のスピードに慣れることができ、リスニング力、スピーキング力など全体的な英語力の向上につながります。


大学生が英語を勉強するときに役立つ教材や参考書とは?

英語の教材や参考書を選ぶ場合は自身のレベルに合うものを選びましょう。英語初心者の場合は中学英語の教材や参考書がいいかもしれませんね。また、書店で購入する際はレビューや表紙だけではなく、必ず自分の目で中身を確認し自分に合っているかどうか判断しましょう。


英単語帳

英単語は英語を勉強する上での入口になるのでとても大切です。英単語帳のほとんどは英語能力テスト対策など目的別に出版されているものが多いので、「英語入門」などの記載がある英単語帳を選ぶといいかもしれません。英単語帳帳はサイズが小さいものが多く持ち運べるので、通学中や講義の合間の勉強に最適です。


英文法書

英文法書では基本的な英文のかたちを勉強します。整っている英文のかたちを一通り勉強しておくことが後々ビジネス英語を学ぶ上でも役立ってくるでしょう。英語能力テストなどの試験ではきれいな文法の構成能力があることが高得点につながります。


アプリ学習

最近ではスマートフォンアプリが教材や参考書代わりになるものがあります。普段持ち歩くスマートフォンだけで英語の勉強ができるため荷物にならず、空いた時間にゲーム感覚で勉強することができます。


大学生だからこそできる英語の勉強方法

大学生には春休みや夏休みなど長期休みがあるため、大学生だからこそできる英語の勉強方法があります。


海外留学や旅行

大学の春休みや夏休みを利用して、海外留学や旅行に出かけてみるのはいかがでしょうか。本場の英語にふれることは日常会話のレベル向上にとても効果的です。社会人になると大学生の春休みや夏休みのような長期休暇をとれることはほとんどありません。自由な時間を確保できる大学生だからこそできる英語の勉強方法です。


海外の方がよく行く場所に出かける

英語の勉強のために普段行く飲み屋ではなく、外国人が集まるバーに出かけてみるのはいかがでしょうか。最近では日本に外国人が多く来日しているので、スタンディングバーなどで外国人とのコミュニケーションがとりやすくなりました。

また、国際イベントに参加してみるのもいいかもしれません。海外の文化や食べ物を楽しみながら、海外の人とのコミュニケーションをとることもでき、日本にいながら海外留学をしているような気分になれそうです。


大学生のうちに英語の勉強をはじめよう

大学生のうちに英語を勉強することは就職活動にも役に立ち、その後の人生を左右するものにもなるかもしれません。これからはグローバル社会と言われているように、日本でもますます英語力が求められるでしょう。

早い段階で自分に合う教材や参考書、勉強方法を見つけて春休みや夏休みなど自由な時間が多い大学生のうちに、英語の勉強を始めてみてはいかがでしょうか。