新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

大学生の服はどこで買う?通販や店頭などの買う場所や買い方など

大学生になると、毎日私服を着用するため、店舗や通販などで服を購入している方も多いことでしょう。その中で、服を買う場所で悩む方や買い方などに迷う方も少なくないですよね。今回は、大学生の服を買う場所や買い方、服を購入するときの注意するポイントなどを紹介します。


大学生の服はどこで買う?通販や店頭などの買う場所や買い方など


大学生はどこで服を買っている?

大学生になると、私服で通学をすることが多いでしょう。そのため、服を買う場所に困ったり、買い方に迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。


大学生の服を買う場所について調べてみたところ、ハイブランドなどのお店で高価な服を買うよりも、カジュアルブランドやファストファッションブランドで服を購入する方が多いようです。また、男女ともに値段の安さや着まわしのしやすさに重点を置いて服を買う場所や購入方法を決めていることもわかりました。


では、大学生の服はどこで買うのか、男女別にくわしく見ていきましょう。



女子大学生は服をどこで買う?

おしゃれに敏感な方が多い女子大学生が服を買うブランドについて紹介します。


ファストファッションブランド

最近のファストファッションブランドは、おしゃれなものから可愛いもの、きれいめのものなどバリエーションが豊富なことから女子に人気のブランドの一つです。


ファッション雑誌などでも、「プチプラ特集」などが多く組まれているため、プチプラがより注目されるようになり、女子大学生が服を買うときも取り入れやすいブランドとなっているようです。


カジュアルファッションブランド

カジュアルファッションブランドはブランドごとに違ったデザインや色合いがあるため、カジュアルの中にもさまざまな世界観を楽しむことができます。


また、値段も安いものから高いものまでが広くあるため、自分にあったアイテムを選ぶことができるブランドといえるでしょう。


ハイブランド

ほとんどのハイブランドは値段が高価なものが多いですが、ハイブランドのアイテムを1つでコーディネートに取り入れることで高級感が増したり、全体的に引き締められる印象を持ちます。


ハイブランドには、豊富なデザインだけでなく、高品質のものもお多いのが特徴です。



男子大学生は服をどこで買う?

男子大学生の服を買う場所について紹介します。

ブランドごとにもさまざまな特性があるので自分に合うブランドを見つけてみましょう。


ファストファッションブランド

ファストファッションブランドには、使いまわしできるアイテムが多くそろっているため、通学などで毎日私服を着用する大学生にとっては活用しやすいブランドです。

また、同じアイテムでも色の展開が多く、おしゃれを頑張りたい男子大学生にとっても便利なブランドといえるでしょう。


カジュアルファッションブランド

カジュアルファッションブランドには、素材などにこだわった上質なアイテムを取り扱っているブランドが多いため、シンプルなきれいめのコーディネートに仕上げることができます。そのため、きれいめかつ、大人の男性を演出することができるでしょう。


ハイブランド

ハイブランドの場合、デザインが豊富で高級感のあるアイテムがさまざまあります。

そのため、普段の服装とは一風違ったテイストを演出することができるかもしれません。


ただし、一つ一つのアイテムが高価なものが多いので、購入する際は価格と相談しながら買うといいでしょう。



大学生の服の購入方法

大学生が服を買うときは、どのような買い方をしているのでしょうか。

具体的に見ていきましょう。


通販

最近では、通販(正式名称:通信販売)といったウェブサイト上でのオンラインショップを運営しているお店が場合が多く、通販を利用して服を買うという大学生は多いのではないでしょうか。


通販は、店頭に足を運ばなくてもスマートフォンやパソコンなどで簡単に服を購入することができます。また、通販ならではのセールが行われていることもあるのでお得に買物ができそうですね。また、通販は、一度にいろいろなブランドの服を見比べることができるので、自分にあった服を購入しやすいというメリットが挙げられるでしょう。


ただし、通販の場合は、写真と実物の色合いが多少異なっていたり、試着などができないため、「思っていた色と違う」「サイズが合わない」などといった問題が出てくることもあるかもしれません。中には、返品対応を行っている店や、返品ができない店もあるので、きちんと確認してから購入することが大切になります。


店頭

大型の商業施設に出かけると、多くのアパレルショップが並んでいますよね。
その中には、さまざまなファッションブランドがあるため、実際に店頭で購入する方も多いのではないでしょうか。


店舗で服を買う場合、気になった服を試着をすることができたり、生地の質感などを確認できることができるというメリットがあります。また、購入する際に迷ったときは、店員に確認することができるので安心して購入できるでしょう。


ただし、店頭で服を購入するとなると、店の営業時間内に時間を見つけて、足を運ばなければならなかったり、多くの服を購入した場合、帰りの荷物が多くなってしまい大変な場合もあるかもしれません。


店頭での購入は、実物をきちんと確認できるという良さはあるものの、時間を見つけて店頭へ足を運ばなければならなかったり、荷物になるなどのデメリットもあるようです。


レンタルサービス

最近では服のレンタルサービスも行われているようです。


このサービスは毎月定額を支払うことで、自分の体系や好みに合わせて毎月違う服が自宅に届き、飽きたら返却という流れのものが多いようです。また、プロのコーディネーターが選んだ服が届くためファッションセンスに自信のない方でも気軽に利用することができるでしょう。


しかし、レンタルサービスの場合、新品の商品が届くわけではないので、服の状態を気にする場合もあるかもしれません。また、次回届くのに時間がかかったり、届いてもイメージと異なる場合もあるので、あらかじめレンタルサービスについてきちんと理解しておくことが必要といえるでしょう。



服を買う場所や買い方を理解して、自分にあった服を購入しよう

大学生の服を買う場所や買い方、買うときに気をつけるポイントなどについて紹介しました。


大学生の服を買う場所には、通販を利用する方法や店頭で実際に手にとって服を確認する方法などさまざまあるようです。


ただし、通販や店舗販売などの買い方には、それぞれメリットやデメリットがあるので、店舗で見てからネットで購入してみるなど、両方の購入方法を組み合わせて利用すると、上手に服を買うことができていいかもしれませんね。