秋田県鹿角市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

秋田県鹿角市の保育士求人

平成27年6月末現在で13,273世帯32,986人が生活しています。主産業は農畜産業で他県より収穫時期が遅く「北限」の名を持つ桃や、りんご、畜産業では和牛の中でも種類が少ない日本短角種のかづの牛や八幡平ポークが有名です。また、あきたこまちをさらにブランド化した「かづの淡雪こまち」を栽培していることでも知られています。

秋田県の保育士給与情報

秋田県の保育士の平均年収は、298.3万円となっています。秋田県内の全職種と比較すると給与水準が高く専門職として働きやすいことなどから、秋田県の保育士は全国平均と比べても平均年齢が高く、勤続年数が長いのが特徴です。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

秋田県鹿角市の保育園について

鹿角市の幼稚園数は3園で、そのうち公立幼稚園は1園、私立幼稚園は2園で、園児数は50となっています。鹿角市の年齢別の園児数は、3歳児(12人)、4歳児(19人)、5歳児(19人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

秋田県鹿角市の特色

十和田湖にもほど近い感光でも有名な秋田県鹿角市では、南北に広がる市の重要な移動手段として、国道や鉄道を使った方法が一般的です。中でも、東日本旅客鉄道が運営する花輪線は十和田八幡平四季彩ラインという愛称でも親しまれており、大館と岩手を結ぶ重要な路線として、鹿角市の通勤通学の重要な方法の一つとして多くの利用客が利用しています。また、鹿角市に多く点在する温泉を目的に訪れる観光客に利用されているのが、市北部を走る国道103号で、この国道沿いには多くの温泉が点在するほか、十和田湖への最短ルートとしても活用されています。このほか、遠方との移動に便利な東北自動車道も市西部を縦断していて、十和田インターチェンジや鹿角八幡平インターチェンジなど市の中心部からほど近い場所から乗り降りが可能です。

PICK UP