秋田県能代市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

秋田県能代市の保育士求人

平成18年に旧能代市と二ツ井町が合併し、現在の能代市となりました。平成26年時点で24,656世帯、57,564人が生活しています。産業別に見ると第三次産業、第二次産業の順に従事者が多く、近年では秋田県内で最も歴史のある能代港に4万トン岸壁が供用を開始され、最重要港に指定されると共に能代火力発電所・能代風力発電所といった重要拠点を町内に幾つも有しています。

秋田県の保育士給与情報

秋田県の保育士の平均年収は、298.3万円となっています。秋田県内の全職種と比較すると給与水準が高く専門職として働きやすいことなどから、秋田県の保育士は全国平均と比べても平均年齢が高く、勤続年数が長いのが特徴です。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

秋田県能代市の保育園について

能代市の幼稚園数は6園で、そのうち公立幼稚園は0園、私立幼稚園は6園で、園児数は732となっています。能代市の年齢別の園児数は、3歳児(258人)、4歳児(237人)、5歳児(237人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

秋田県能代市の特色

秋田県能代市は東日本旅客鉄道の営業エリアで、奥羽本線と五能線の二路線が営業運行しています。奥羽本線は福島県の福島駅と青森県の青森駅を結ぶ東北地方を南北に縦断する路線で、能代市内には四つの駅があります。五能線は、秋田県能代市にある東能代駅と青森県の川部駅を結ぶ路線で、観光列車としても人気を集めています。能代市内には五つの駅があり、東能代駅から能代駅までの路線が運転本数の3分の2を占めています。高速自動車国道は秋田自動車道が通り能代南IC、能代東IC、二ツ井白神ICの三つのインターチェンジが能代市の玄関口となっています。能代市の海の玄関口である能代港は県内で最も古い歴史を持つ港で、主に隣接する能代火力発電所で使用する石炭が輸入されています。

PICK UP