千葉県旭市

【新卒保育士】千葉県旭市の保育園・幼稚園求人

平成17年に旧旭市と3町が合併して現在の旭市が誕生しました。平成27年7月1日現在、25,419世帯、67,746人が生活しています。主な産業は農業と漁業であり、中でも農業は米・野菜・イチゴを初め千葉県内の出荷額の約1割近くを占めるほど盛んに行われています。また、水産業は水揚高の約90%がイワシで、ヒラメやイセエビなども水揚げされており、漁獲量は銚子市に次いで県内第二位となっています。

千葉県の保育士給与情報

千葉県の保育士の平均年収は、277.4万円となっています。千葉県では「千葉県子ども・子育て支援事業支援計画」で待機児童の解消を目指しており保育事業に力を入れていることから、今後の待遇改善に期待できます。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

千葉県旭市の保育園について

旭市の幼稚園数は4園で、そのうち公立幼稚園は0園、私立幼稚園は4園で、園児数は430となっています。旭市の年齢別の園児数は、3歳児(124人)、4歳児(148人)、5歳児(151人)です。

社会福祉法人つくも福祉会鶴巻保育園

施設情報
和太鼓やリトミック、英語などを取り入れ潜在的な力や学ぶ力を伸ばしているそうです。
  • エリア 千葉県旭市
  • アクセス JR総武本線「倉橋駅」徒歩19分

学校法人旭鈴木学園 旭市立干潟保育所

施設情報
地域の子ども同士が交流したり、歴史を学ぶことができる場所があります
  • エリア 千葉県旭市
  • アクセス JR総武本線「干潟駅」から徒歩9分

学校法人旭鈴木学園 あさひこひつじ幼稚園

施設情報
楽しい遊びを通じて就学前の基礎教育や、健康づくりを行っている施設です。
  • エリア 千葉県旭市
  • アクセス JR総武本線干潟駅9分

新着求人

千葉県旭市の特色

千葉県旭市には、総武本線が通っています。市内の中心を匝瑳市側から銚子市側に向けて干潟駅、旭駅、飯岡駅、倉橋駅と4つの駅があります。バスでの都心とのアクセスは、千葉交通が旭ルートとして浜松町や東京駅と市内を結んでいます。市内を通過し銚子市の犬吠埼が終点となっています。市内のバス路線ですが、千葉交通が受託する旭市コミュニティバスが、旭地区ルート、海上地区ルート、飯岡地区ルート、干潟地区ルートと4つの路線を通しています。いずれも循環路線となっています。主要道路として、総武本線とほぼ並走する形で国道126号が通っています。