福井県越前市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

福井県越前市の保育士求人

平成17年10月に武生市と今立町が合併し越前市が誕生しました。平成27年9月1日現在、29,295世帯、83,686人が生活しています。主な産業は製造業で、製造品出荷額は県内一位を誇ります。中でも電子部品産業が盛んで電子・自動車・家電部品産業が主力産業となっているほか、1,500年の歴史がある越前和紙や越前打刃物も盛んです。

福井県の保育士給与情報

福井県の保育士の平均年収は、341.6万円となっています。全職種平均年収と対比しても82.1%の高水準を保っています。北陸地方の他県と保育士平均年収をみてみると、富山県が342.9万円(全国平均7位)、石川県が370.0万円(全国4位)です。福井県は北陸3県のなかでは3番目となっていますが、それでも全国トップ10に入っており、保育士として働きやすい地域です。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

福井県越前市の保育園について

越前市の幼稚園数は20園で、そのうち公立幼稚園は16園、私立幼稚園は4園で、園児数は607となっています。越前市の年齢別の園児数は、3歳児(173人)、4歳児(188人)、5歳児(246人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

福井県越前市の特色

王子保駅から武生駅までを北陸本線の普通列車が繋いでおり、武生駅では、サンダーバードやしらさぎ等の特急列車も発着しています。福井鉄道からはインターアーバンの性質を持つ福武線が、北府駅から家久駅までを繋ぎ、通学・通勤をする人々の足となっています。 コミュニティバスである越前市市民バスが市内を循環しており、「のろっさ」の愛称で親しまれています。武生インターチェンジからは北陸自動車道へと経由する事ができ、武生インター停留所からは高速バスも利用も可能です。福井県道2号武生美山線は、福井市へと結ぶ道のりです。

PICK UP