群馬県桐生市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

群馬県桐生市

群馬県桐生市の保育士求人

関東平野の北端で群馬県東部に位置する、北には足尾山地を有する人口およそ11万5千人です。作業は機械金属工業や自動車部品関連産業もさかんな他、大根やきゅうりなどの野菜や果物などの栽培を主とする農業や畜産も行われています。

群馬県の保育士給与情報

群馬県の保育士の平均年収は、374.8万円となっています。埼玉県の保育士平均年収が338.7万円、栃木県が327.7万円、茨城県が311.8万円と、群馬県の給与面の待遇は、北関東4県の中では群を抜いています。保育士の待遇改善のために、群馬県では、2013年に保育士等処遇改善臨時特例事業補助金を交付し、保育士の給与アップを実施しました。その結果、保育士の平均年収は全業種比85.0%となり、他業種との賃金格差が縮小しています。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

群馬県桐生市の保育園について

桐生市の幼稚園数は13園で、そのうち公立幼稚園は7園、私立幼稚園は6園で、園児数は720となっています。桐生市の年齢別の園児数は、3歳児(190人)、4歳児(256人)、5歳児(274人)です。

社会福祉法人あららぎ会 新里保育園

施設情報
保育業務全般
  • エリア 群馬県桐生市
  • アクセス

新着求人

群馬県桐生市の特色

群馬県の東部にある桐生市の交通事情は鉄道路線が多いのが特徴です。JR東日本の両毛線をはじめ、わたらせ渓谷鐵道のわたらせ渓谷線や上毛電気鉄道の上毛線、東武鉄道の桐生線が市内を走っています。両毛線では桐生から高崎まで50分ほどで行くことができます。群馬県の前橋市から茨城県の水戸市へ続く国道50号が市内の道路の大動脈的な存在です。その他にも国道122号や国道353号の国道や県道が走っています。桐生天満宮鳥居前から川岸町の盛運橋に続く道路は本町通りと呼ばれて市民の方に親しまれています。周辺には商店街が多くお買い物に来られる方も多いです。

PICK UP