北海道名寄市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

北海道名寄市の保育士求人

現在の名寄市は、平成18年に風連町と合併し誕生しました。平成27年6月現在、28,721人が生活しています。主な産業は農業で、昭和45年頃から始まったもち米栽培は現在作付面積で日本一を誇っています。また、アスパラガスも道内有数の収穫量を誇り、基幹産業となっています。

北海道の保育士給与情報

北海道の保育士の平均年収は、272.8万円となっています。北海道内では保育士不足が依然として課題になっており、離職防止を目的とした研修や資格取得を促進する政策に取り組みが行われています。今後も保育士の負担をできるだけ軽減し、働きやすい環境を整えるための整備が進められる予定です。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

北海道名寄市の保育園について

名寄市の幼稚園数は5園で、そのうち公立幼稚園は0園、私立幼稚園は5園で、園児数は460となっています。名寄市の年齢別の園児数は、3歳児(136人)、4歳児(155人)、5歳児(169人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

北海道名寄市の特色

北海道旅客鉄道の宗谷本線(旭川-稚内)が市の中央を南北に通り、風連駅、東風連駅、名寄駅、日進駅、北星駅、智恵文駅、智北駅の7駅があります。主要駅は名寄駅です。市を南北に走る国道40号線(旭川-稚内)がメインロードで、隣接の美深町までは名寄美深道路(名寄バイパス)が国道40号のバイパス道路として整備されています。市内各所を結ぶローカルバスとしては名士バスが市内循環線や自衛隊線、下川線などを運行しています。また道北バスが名寄線(旭川-名寄)を普通と高速バスを運行しています。道北バスはJR北海道バスからの委託で深川方面へ走る深名線(鉄道転換路線)の運行も行っています。

PICK UP