岩手県一関市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

岩手県一関市の保育士求人

岩手県一関市は岩手県の南部に位置する、県内で盛岡市に次ぐ人口約12万人を擁する地域中核都市です。市の主要産業は製造業と建設業です。特に製造業は市内就業者数の25%を占める1万2000人のが従事し、近年では日本ピストンリングやトステムなどの工場を誘致しました。

岩手県の保育士給与情報

岩手県の保育士の平均年収は、308.8万円となっています。また、岩手県の保育士平均給与額は、全職種平均と比べても88%という高い値であることが特徴です。このことから、他の職種と比べても給与面で待遇が劣らないため、保育士の仕事を継続しやすくなっています。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

岩手県一関市の保育園について

一関市の幼稚園数は17園で、そのうち公立幼稚園は10園、私立幼稚園は7園で、園児数は1245となっています。一関市の年齢別の園児数は、3歳児(385人)、4歳児(417人)、5歳児(443人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

岩手県一関市の特色

岩手県一関市へは東京から東北新幹線を利用すると2時間5分で行ける距離にあり、岩手県の玄関口といえる場所に位置しています。また、一ノ関駅は在来線の東北本線と大船渡線が乗り入れており、世界遺産の平泉や東日本大震災の被災地陸前高田へ行く玄関口としての役割も果たしています。一方で乗用車等の東北地域の大動脈ともいえる東北自動車道が市内を貫いており、川口JCTから444キロ、約5時間50分の距離に位置しています。市内の名所としては幽玄洞や厳美渓、日本百景の一つに数えられるげいび渓があり、川と渓谷の市であるともいえますが、平泉も含めた地域を一関×平泉OneDayBusPassportで回ることができるため、交通機関に不便しないのも特徴です。