宮城県登米市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

宮城県登米市の保育士求人

宮城県登米市は岩手県との県境にあり、人口は約8万人です。農業が盛んで弘前市に次いで東北地方第二位です。ササニシキやひとめぼれなどの有名米の産地でもあります。林業が盛んな地域もあります。

宮城県の保育士給与情報

宮城県の保育士の平均年収は、312万円となっています。保育士のニーズが高まっているエリアであり、人材確保のために今後待遇面での更なる改善も期待されます。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

宮城県登米市の保育園について

登米市の幼稚園数は18園で、そのうち公立幼稚園は15園、私立幼稚園は3園で、園児数は946となっています。登米市の年齢別の園児数は、3歳児(102人)、4歳児(383人)、5歳児(461人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

宮城県登米市の特色

宮城県の北部にある登米市は、周囲の町が9つ集合して2005年に誕生した、岩手県との県境にある市です。鉄道に関して、市の西側には東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線と、南側には気仙沼線が通り、各線共に3駅ずつ設置されています。東北本線は東京・盛岡間、気仙沼線は石巻市前谷地・気仙沼間を運行しています。道路に関しては、三陸自動車道(国道45号の自動車専用道)が通り、市にかかる部分は無料区間となっています。また仙台市と青森市を結ぶ一般国道45号が、北上川沿いに南から一関街道として入り、柳津バイパス・東浜街道として気仙沼線と並行して海岸に抜けていきます。また、山の風景や海の風景など、観光用の道路としても人気があります。

PICK UP