長野県駒ヶ根市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

長野県駒ヶ根市の保育士求人

駒ヶ根市は長野県南部の南信地方に位置する市です。市の人口は約32500人、中央アルプスの玄関口として知られるアウトドアレジャーと観光の町であり主要産業も観光関連サービス業となっています。避暑地としても人気で、高原リゾート向けのホテルやコテージ、高級別荘などが立ち並びます。

長野県の保育士給与情報

長野県の保育士の平均年収は、317.7万円となっています。長野県の保育士の特徴として、公立の保育所が多く非常勤で働く方もいらっしゃいます。給与面で魅力的な職場が見つかりやすいといえそうです。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

長野県駒ヶ根市の保育園について

駒ヶ根市の幼稚園数は3園で、そのうち公立幼稚園は2園、私立幼稚園は1園で、園児数は177となっています。駒ヶ根市の年齢別の園児数は、3歳児(58人)、4歳児(68人)、5歳児(51人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

長野県駒ヶ根市の特色

中央アルプスを仰ぐ駒ヶ根市は、東西に長い形状をしています。市の中央部が伊那谷で、市民の住居と主要な交通機関はここに集中しています。なかでも交通手段として重要なのが、伊那谷に沿って駒ヶ根市を南北に貫いているJR飯田線です。飯田線は、北は辰野駅から南は豊橋駅までを、直通の普通列車で6~7時間かけて結んでいます。辰野駅から駒ヶ根駅までが1時間ほど、駒ヶ根駅から豊橋駅までは5時間強の乗車時間になります。ただし全線直通は少ないので、区間運行の列車を乗り継いで移動することが多いでしょう。飯田線の市内における駅数は4つで、北から大田切駅、駒ヶ根駅、小町屋駅、伊那福岡駅の順になります。中心となるのが駒ヶ根駅で、1日の乗車数は2013年度で560人です。道路は、市の中央やや西寄りを中央自動車道が走っています。南北に1か所ずつあるサービスエリアとインターチェンジを介して市内外にアクセスできます。高速バスも運行しています。国道は、153号線が鉄道と平行しています。バイパスが造られ通行をスムーズにしています。

PICK UP