栃木県足利市

【新卒保育士】栃木県足利市の保育園・幼稚園求人

足利市は、栃木県の南西部にある、人口149,711人 の市です。複数の工業団地を有しており、第二次産業・第三次産業ともに盛んです。拠点を置いている企業もあります。農業では、「あしかが美人」というブランド名のトマトが生産されています。

栃木県の保育士給与情報

栃木県の保育士の平均年収は、327.7万円となっています。全職種平均に対して72.1%の水準で、県内では他の職種と比べても保育士の待遇が良いほうだと見て取れます。栃木県やその近県にお住いの方にとっては、わざわざ東京に出なくても比較的高収入を得られることがわかります。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

栃木県足利市の保育園について

足利市の幼稚園数は16園で、そのうち公立幼稚園は0園、私立幼稚園は16園で、園児数は2208となっています。足利市の年齢別の園児数は、3歳児(748人)、4歳児(697人)、5歳児(763人)です。

社会福祉法人足利市社会福祉協議会
施設情報

広い園庭と自然に恵まれた環境で、豊かな感性と創造力を大切にします。
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線「足利駅」徒歩19分

学校法人足利工業大学足利短期大学附属幼稚園
施設情報

仏教精神に基づき、やさしさと思いやりの心を大切に育んでいます。
勤務地
栃木県足利市
アクセス
東武伊勢崎線「東武和泉駅」徒歩7分

学校法人友愛学園認定こども園友愛幼稚園
施設情報

英語教育や課外活動を積極的に行っている、足利市で100年以上の歴史のある認定こども園です。
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線足利駅徒歩18分

宗教法人心通院 足利本城保育園
施設情報

恵まれた自然環境を活用し、豊かな心を持った子どもの育成を目指します
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線足利駅より徒歩29分

社会福祉法人龍光会 龍泉寺保育園
施設情報

仏教精神にのっとり、体力・知力・徳力の全人格的保育を行います
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線足利駅より徒歩20分

社会福祉法人両野福祉会 認定こども園 両野こども園
施設情報

子どもたちの幸せを願い、時代やニーズに合わせて進化し続けます
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線小俣駅より徒歩14分

学校法人みなみ学園 幼保連携型認定こども園足利こばと幼稚園
施設情報

社会のルールを理解し行動することのできる子どもを育んでいます
勤務地
栃木県足利市
アクセス
東武伊勢崎線野州山辺駅より徒歩20分

学校法人花園幼稚園 幼保連携型認定こども園花園幼稚園
施設情報

仏教教育と国際教育を癒合し、柔軟な感性を持った子どもを育んでいます
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線足利駅より徒歩7分

学校法人瑞泉学園 幼保連携型認定こども園足利いずみ幼稚園
施設情報

無限の可能性を秘める子どもたちの、パワーを引き出し、育んでいます
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線山前駅より徒歩8分

社会福祉法人とみた会 ポッポ保育園
施設情報

優れた芸術や文化を伝え、子どもたちの憧れや意欲を育てています
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線富田駅より徒歩4分

学校法人友愛学園 認定こども園友愛幼稚園
施設情報

人格形成の基盤となる能力のある子どもの育成を目指して保育しています
勤務地
栃木県足利市
アクセス
東武伊勢崎線足利市駅より徒歩14分

社会福祉法人すいれん会 ルンビニ保育園
施設情報

個々の成長に合わせた保育を行い、素直な子どもを育んでいる認可保育園です
勤務地
栃木県足利市
アクセス
東武伊勢崎線野州山辺駅より徒歩8分

社会福祉法人足利むつみ会 ふくい保育園
施設情報

様々な行事を年間を通して実施している、栃木県にある保育園です
勤務地
栃木県足利市
アクセス
東武伊勢崎線福居駅より徒歩12分

社会福祉法人善隣学園 常念寺保育園
施設情報

一人一人を大切に育み、健やかな人格形成の基礎作りを目指しています
勤務地
栃木県足利市
アクセス
東武伊勢崎線足利市駅より徒歩23分

社会福祉法人足利市社会福祉協議会 わかば保育園
施設情報

恵まれた環境の中で、「おもいやりとたくましさ」を育んでいます
勤務地
栃木県足利市
アクセス
JR両毛線足利駅より車で9分

新着求人

栃木県足利市の特色

県内で4番目に位置する大都市でもある足利市には、鉄道を初めとした様々な交通手段が提供されていて、広く一般に利用されています。中でも、足利市の渡良瀬川流域を走るJR両毛線は、足利市内の移動手段としてだけでなく、隣接する市や他県への交通手段としても利用されていて、早朝には足利駅を中心に多くの学生や社会人の姿を見かけることができます。また、足利駅と隣接する形で東武伊勢崎線の足利市駅もあり、こちらも首都圏方面への移動方法の1つとして市民に利用されています。これ以外にもバス路線も大変充実していて、中でも足利駅前を始発着する高速バス路線は、安価な料金で全国各地の主要都市へ移動できる方法となっています。