北海道深川市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

北海道深川市の保育士求人

深川市では農業と林業が産業の中心で、特に稲作における割合が高くなっています。昭和50年代には3万6000人と人口増加のピークを迎えており、2010年には2万3000人にまでなりました。50代から80代までがピークで町の産業を支える大事な存在となっています。

北海道の保育士給与情報

北海道の保育士の平均年収は、272.8万円となっています。北海道内では保育士不足が依然として課題になっており、離職防止を目的とした研修や資格取得を促進する政策に取り組みが行われています。今後も保育士の負担をできるだけ軽減し、働きやすい環境を整えるための整備が進められる予定です。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

北海道深川市の保育園について

深川市の幼稚園数は2園で、そのうち公立幼稚園は0園、私立幼稚園は2園で、園児数は173となっています。深川市の年齢別の園児数は、3歳児(48人)、4歳児(56人)、5歳児(69人)です。

西町保育所さくらんぼ

施設情報
保育業務全般
西町保育所さくらんぼ 
  • エリア北海道深川市
  • アクセス

新着求人

北海道深川市の特色

深川市には深川駅と函館本線納内駅、留萌本線北一已駅の3つの駅があります。納内駅には旭川方面からの普通列車が停車しますが、旭川発の増毛行留萌本線も停車します。留萌本線は増毛方面の路線で深川で函館本線と別れます。北一已駅は普通列車のみの停車ですが、一部の普通列車は通過してしまう駅で実際に停車するのは1日に7本、約3時間に1本の割合です。函館本線と留萌本線の分岐になっている深川駅は大きな駅で毎時間運行しているL特急のカムイ号の他にも、札幌と稚内や網走方面を結ぶ主要特急列車も停車します。そのため深川駅からはバスの運行も多く空知中央バスが市街地を運行している他、北海道中央バスの高速るもい号や留萌方面への沿岸バスも発着していて、列車の少ない地域をサポートしています。

PICK UP