栃木県下野市の新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト【保育士就活バンク!】

栃木県下野市の保育士求人

下野市は人口約60000人を有する県南部の市です。隣接する宇都宮市や小山氏のベッドタウンとして発展しており、市内の4人に1人は両市に通勤しています。食品工場や化学工場などの第二次産業が中心ですが、伝統的なかんぴょう栽培をはじめとする農業も盛んです。

栃木県の保育士給与情報

栃木県の保育士の平均年収は、327.7万円となっています。全職種平均に対して72.1%の水準で、県内では他の職種と比べても保育士の待遇が良いほうだと見て取れます。栃木県やその近県にお住いの方にとっては、わざわざ東京に出なくても比較的高収入を得られることがわかります。平成27年賃金構造基本統計調査によると保育士全国平均年収は323.3万円、平均月給21.9万円、平均年間賞与60.3万円と公表されています。全産業平均年収が489.2万円のため、保育士との差は165.9万円となります。

栃木県下野市の保育園について

下野市の幼稚園数は7園で、そのうち公立幼稚園は0園、私立幼稚園は7園で、園児数は1266となっています。下野市の年齢別の園児数は、3歳児(408人)、4歳児(424人)、5歳児(434人)です。
該当する検索結果がありません

新着求人

栃木県下野市の特色

県中南部に位置する下野市は、首都圏に続く交通手段が市内を多数縦断している自治体です。中でも、JR東北本線は県内有数の交通手段として活用されており、下野市内にも石橋駅や自治医大駅など、全部で3つの駅が営業を行っており、早朝から多くの通勤客が通学客が利用する駅となっています。また、下野市内で連日多くの利用客を獲得しているのが、関東バスが運行する路線バスです。東北本線の各駅を始発とし、下野市内の各エリアへ直接移動できる交通手段となっていて、特に市内西部など自動車が移動手段となっているエリアに重宝されています。このほか、市が運営するコミュニティバスも利用可能で、低料金で利用できるなど市民に人気です。

PICK UP