新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

女子大学生の通学カバンはどんなのがいい?大きさや色、選ぶときのポイントなど

大学生になると、カバンや服装などを自由に決められるようになり、毎日「どんなのにしよう?」と悩む方もいるのではないでしょうか。通学用でも見た目がおしゃれなものや機能性のいいカバンを身に着けたいものですよね。そこで今回は、女子大学生の通学カバンについて、大きさや色などの種類やカバンを選ぶときのポイントなどを紹介します。


女子大学生の通学カバンはどんなのがいい?大きさや色、選ぶときのポイントなど leungchopan/shutterstock.com

女子大学生の通学カバンはどんなの?選び方のポイント

女子大学生の通学カバンは「どんなのがいい?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

ここではカバンの大きさや重さ、素材などに着目して、選ぶときのポイントについて紹介します。


大きさ

カバンの大きさはどんなのがいいのか、大きな悩みどころなのではないでしょうか。

カバンの大きさは大学で使う教科書やノートなどを収納することができるように、小さいカバンではなくA4サイズ以上のものを選ぶといいかもしれません。

また、大きめのサイズのカバンだと、小さなパソコンを持ち運ぶこともできそうです。保育学生や看護学生などは教科書などが多くなる場合があるので、もう少し大きめのサイズのカバンを選ぶと持ち運びしやすくていいかもしれません。


重さ

カバンの種類などによって重さは異なりますが、通学用のカバンは軽いものを選ぶといいでしょう。

本体のカバンが重い場合、荷物が加わったときにより重さを感じやすくなり、持ち運びの際に体に負担がかかってしまうでしょう。

そうならないためにも、軽めのカバンを選ぶと、体に負担もかかりくく、いいかもしれません。


色やデザイン

通学用のカバンの場合、デザインがシンプルなものや色が落ち着いているものを選ぶと、服装に合わせやすくていいでしょう。

デザインは無地やワンポイントなどのデザインであれば、いろいろな服装にも合わせることができそうです。

黒やグレーなどのカバンはいろいろなカバンのブランドから展開されているため、選べる種類も多いかもしれませんね。


素材

カバンの素材には本革、PUやPVCなどの人工素材、エナメル、スエード、ナイロンなどいろいろな種類があります。

本革のカバンは見栄えがよくなりきれいめのコーディネートには最適で、最近ではPUやPVCなどの本革に似せた人工素材も質がよくなっています。エナメルは防水性が高く、ナイロンは汚れや傷がつきにくいので、アクティブな生活を送る女子大学生には向いているかもしれません。

また、スエードは独特のあたたかみのある素材で高級感もあるので、おしゃれのアクセントに取り入れてみることができそうです。


女子大学生に向いている通学カバンの種類

女子大学生が使いやすいカバンの種類とはどのようなものでしょうか。 ここではカバンの種類別に特徴を紹介しています。


トートバッグ

トートバッグは女子に人気のカバンの一つで、多くの女子大学生が活用していることでしょう。

大きさも女子大学生が持ち運びやすい荷物にぴったりなものが多く、いろいろなブランドから展開されていたり、種類も多いので選びやすそうです。 また、大きさの小さいトートバックでも機能性が高いものもあり、大人の女性を演出できる、大人カジュアルのコーディネートにぴったりなカバンとしても人気が高いといえるでしょう。


ショルダーバッグ(肩掛けバッグ)

肩掛けバッグは荷物の出し入れがしやすく、使い勝手のいいカバンです。

最近では、多くのブランドから薄い生地の肩掛けバッグが増えており、おしゃれアイテムのひとつとして人気なようです。

また、ほかのカバンに比べて安価なものが多いのも特徴なので、大学生のカバンとして取り入れやすいアイテムですね。


リュック

リュックは荷物の多い大学生に向いているカバンです。

リュックの大きさは20リットルから30リットルくらいのものを選ぶと、教科書やパソコン、着替えなどを一つにまとめて持ち運ぶことができます。

保育学生や看護学生、体育学生などは、容量が大きいリュックを使っている方が多いようです。


女子大学生の通学カバンのブランド

女子大学生が通学に使うカバンで向いているブランドはどのようなものなのでしょうか。 女子大学生がカバンを選ぶときに参考となるブランドについて紹介します。


カジュアルブランド

カジュアルブランドで展開されているカバンには、リュックやトートバッグ、ショルダーバッグなどいろいろは種類があり、カラー展開も豊富なようです。

また、カジュアルブランドで扱っているカバンは低価格のものもあるので、大学生にとっては購入しやすいカバンが多いかもしれません。


アウトドアブランド

アウトドアブランドでは、サイズが大きいものを多く取り扱っており、荷物が多い日などに最適なカバンかもしれません。

また、アウトドアブランドのカバンは耐久性にも優れているので長く使うことができ、コストパフォーマンスにも期待ができそうです。

さらに、きれいめな服装にアウトドアブランドのバッグなどを取り入れることでコーディネートにも抜け感を出すことができるでしょう。


インポートブランド

インポートブランドとは、主に海外で製造されて日本に輸入されてきた海外ブランドのことをいいます。

海外ブランドのバッグは有名デザイナーが手がけていることが多く、デザイン性に優れているのが特徴的です。

カバン1つに存在感があるので、コーディネートをより華やかに見せてくれるかもしれませんね。


自分の用途に合わせて通学カバンを選ぼう

女子大学生の通学カバンについて、大きさや色などの種類やカバンを選ぶときのポイントなどを紹介してきました。

大学生になると高校生とは違って校則などがないため自由なカバンを選ぶことができますが、大きさや色、重いのか軽いかなどの機能性を考えて、リュックやショルダーバッグ、トートバッグなど自分の用途に合わせて選ぶといいでしょう。

カバンを選ぶときのポイントなどをおさえて、女性大学生の通学時のカバン選びに活用してみてくださいね。