新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

保育実習の挨拶のポイント。初日や最終日など、先生と子ども向けの例文

保育実習では、初日の自己紹介や最終日のお礼など挨拶が必要な場面が多くあるでしょう。子どもや職員に向けてそれぞれどのように挨拶をしたらよいか知りたい学生さんもいるかもしれません。今回は、保育実習で挨拶するときのポイントや相手別・シーン別の挨拶の例文などを紹介します。

ガッツポーズしている女性

miya227/shutterstock.com



保育実習での挨拶の重要性

保育実習での挨拶は、保育学生さんの印象につながる重要なものといえるでしょう。


初日だけでなく、実習中や最終日など場面にあわせた挨拶が必要となります。
その際、先生方や子どもたちそれぞれに対して、適切な言葉遣いで挨拶することが大切です。


約2週間という限られた実習期間ではあるものの、できるだけ先生や子どもたちとの信頼関係を築けるよう、常に気持ちのよい挨拶を心がけましょう。



保育実習で挨拶をするときのポイント

保育実習で挨拶をするとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。



笑顔でハキハキと挨拶する


挨拶は「明るく・笑顔で・元気よく」が基本となります。


緊張すると表情がこわばり、声も小さくなりがちです。
しかし、挨拶が暗い印象だと「大丈夫かな」と先生や子どもも心配してしまうかもしれません。


保育実習前に鏡の前で挨拶を練習しておくなど、明るい挨拶を心がけましょう。



自分から挨拶する


保育実習中、園内ではたくさんの職員と会うことでしょう。


「この先生とは直接かかわることはなさそうだから」と素通りするのではなく、どのようなときでも自分から挨拶をすることが大切です。


一度挨拶を済ませた先生に会ったとしても、目があったときは笑顔で会釈するなどを意識できるとよいですね。



相手と状況に応じて内容を変える


保育実習では、相手に応じて以下のポイントを意識して挨拶するとよさそうです。


  • 子ども相手:ゆっくりと、子どもの年齢にあわせたわかりやすい言葉で挨拶する。
  • 職員相手:挨拶は一言にまとめるなど手短に済ませるようにする。

相手と場面に応じて挨拶の内容や長さをアレンジできるよう、いくつかレパートリーを考えておくとよいでしょう。



【子ども向け】保育実習の挨拶例

子どもとやり取りする先生

maroke/shutterstock.com

実際に保育実習で子ども向けに挨拶をするときの例文を、初日と最終日の場面にわけて紹介します。

初日


初日には、挨拶として自己紹介をすることが多いでしょう。


学生さんの第一印象にもつながるので、子どもたちの目を見ながら、明るい表情で行なうことが大切です。


また、クラスの全員に声が行き届くようやや大きめな声で話すこともポイントになります。


子どもに学生さんの特徴を伝える例文

おはようございます。
今日から○×組で実習をする「保育 花子」です。

保育園の先生になるためにお勉強しにきました。
サッカーやドッチボールなどボールで遊ぶのが大好きなので、みんなといっしょに遊べることを楽しみにしています。

よろしくお願いします。


名前のあいうえお作文を使った例文

○×組のみなさん、はじめまして。
私の名前は「保育 花子」といいます。

花子は、はみがきの「は」、ながぐつの「な」、コアラの「こ」です。
みんなの名前と同じ字はあるかな?
○×組のみんなと早く仲良くなりたいので、たくさん遊びましょう。


自己紹介のときは、名前にまつわるペープサートやエプロンシアターなど視覚的に伝えるアイテムを使うのも一つの方法として有効かもしれませんね。



最終日


保育学生さんにとっては特別な2週間であったとしても、子どもたちにとっては園生活の一部です。


そのため、特別な演出などはせず子どもたちへの感謝の気持ちをシンプルに伝えることを意識するとよいでしょう。

<例文>

保育園のことをたくさん教えてくれてありがとうございました。
みんなのおかげで、先生になるためのお勉強がたくさんできました。

これからまた大学に戻ってお勉強を頑張ります。
さようなら。


挨拶とともに子どもたちにちょっとしたプレゼントを渡すのもよいかもしれません。


ただし、園の方針で子どもにプレゼントを渡してはいけない、というところもあるようなので、園に前もって確認しておきましょう。



【職員向け】保育実習の挨拶例

次に、保育園の先生方に向けた保育実習の挨拶の例文を、初日と最終日にわけて紹介します。



初日


先生方に対する実習初日の挨拶は、朝礼の時間に全体へ向けてする場合と、園長先生や実習指導担当の先生にのみ個別に挨拶する場合とがあるかもしれません。


挨拶するときは、「学校名・学年・氏名・一言」程度とシンプルにするのがベストでしょう。


シンプルな挨拶の例文

おはようございます。
○○大学×年、保育花子と申します。
本日から2週間、実習に入らせていただきます。
よろしくお願いいたします。


特技も加えた例文

おはようございます。
○○大学×年、保育花子と申します。

私は、小学生から高校生までピアノを習っており、今でも趣味で弾いています。
その経験を活かして、子どもたちとたくさん歌や遊びを楽しみたいです。

よろしくお願いいたします。


挨拶の際に、学生さんの特技や目標などを言うように指示があった場合は、その特技を活かしてどのような保育をしたいかを話すとよいかもしれません。



最終日


最終日には、保育実習を受け入れ指導してくださった先生方にしっかりと感謝の気持ちを伝えられるよう、以下のポイントを押さえるとよいかもしれません。


  • 学生さんの成長につながったエピソード
  • それを体験できたことに対するお礼

実習中に、自分が成長したと思えるエピソードや心を動かされた保育の実践方法などを思い返し、挨拶の前にまとめておくとよいでしょう。

<例文>

本日まで、大変お世話になりました。

実習中、特に印象に残っているのはAちゃんが飛行機を製作していたときのことです。
私はすぐにテープ貼りや色塗りを手伝ってしまったのですが、指導してくださったB先生は、同じような場面で数分子どもの様子を見てから、最低限の援助をするようにしていて、子どもの力を引き出す工夫をなさっているなと感じました。

大学では得られない貴重な現場経験をさせていただき、ありがとうございました。


こうした学生さんからの感想は、先生たちにとって貴重な意見となったり、今後の励みにつながったりするかもしれませんね。



保育実習の挨拶に菓子折りは必要?

実習最終日には、挨拶とともにお礼として「菓子折り」などを贈ったほうがよいのではないかと考える保育学生さんもいるようです。


しかし、保育実習は教育の一環として受け入れてもらっているものなので、基本的に菓子折りは必要ないと考えてよいでしょう。
もしも学校により指導があった場合は、そちらを優先するとよいかもしれません。


園によっては、そういった物品を一切受け取らないという方針をとっているところもあるようなので、事前に確認しておくと確実ですね。


ただし、実習の感謝の気持ちを伝えるための「お礼状」は送ることがマナーとなっています。
くわしくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。


関連記事:実習後に送るお礼状。封筒の宛名の書き方や便箋の折り方、入れ方など/保育士就活バンク!」



保育実習では相手と場面にあわせた挨拶を心がけよう

今回は、保育実習での挨拶の重要性やポイント、初日と最終日における例文を、子どもと先生向けにわけて紹介しました。


保育実習での挨拶は、学生さんの印象につながるものです。
元気な声で挨拶することで、子どもたちや先生たちも気持ちよく返してくれるかもしれません。


最終日には、楽しかった思い出や成長できたと感じることとともに「ありがとう」の気持ちをしっかり伝えることを意識しましょう。


相手と場面にあわせた挨拶を心がけながら、気持ちのよい挨拶ができるとよいですね。