新卒向け保育士求人・就職・就活情報サイト

女子大学生のリュックの選び方。大きさや機能性、相場など

最近、リュックは機能性やデザインにすぐれ、おしゃれなものが急増しています。また、他人とかぶらないで選べるバリエーションも増えてきたので、女子大学生のなかでも人気が高まってきた通学バッグのひとつです。この記事では、女子大学生のリュックの選び方を大きさや機能性、相場などについて調べ、リュック選びの手助けになる情報をまとめました。大学生になるとパソコンやタブレットを持ち運ぶ機会が増えるので、毎日の通学でも使用できるものを選びたいですね。


女子大学生のリュックの選び方。大きさや機能性、相場などを紹介 sebra/shutterstock.com

女子大学生だからこそおしゃれでかわいいリュックを持ちたい

一昔前はリュックのブランドやバリエーションはあまり多くはなく、選択肢も少なかったのですが、最近は選べる種類が増え、デザインもファッショナブルなものが多くなっています。女子大学生になると毎日の通学バッグは重要で、コーディネートに合わせ2~3個のバッグを使いまわす方も多いでしょう。

また、アルバイトをはじめる方も増え、徐々に自分で使えるお金が増えるため、バッグ探しが楽しくなってくるのはないでしょうか。いろいろなデザインのリュックの中からおしゃれでかわいいお気に入りのリュックを見つけることで、デイリーのスタイリングに色を添えられ、毎日が楽しくなりそうですね。


女子大学生のリュックの選び方

まず、女子大学生がリュックを選ぶ際に気をつけたいことを紹介します。リュックを購入する際には以下のポイントを押さえながら選んでみましょう。


大きさ

女子大学生がつかうリュックの容量は少し大きめがいいかもしれません。しかし、あまりにも大きいものだと身長とのバランスなどで見栄えが悪くなってしまう場合もあります。通学バックの定番の大きさは、A4サイズがすっぽりと入る20リットルがちょうどいいでしょう。保育学生や看護学生など参考書を多く持ち運ぶ方は30リットルくらいがいいかもしれません。


リュックのなかで比較的に人気がある色は黒です。黒は「どの色にも合わせやすい色」の代表で、さまざまなカラーの洋服と一緒にコーディネートした際もすっとなじむため、色合わせをする際あまり邪魔にならないカラーです。

また、よごれたときに目立ちにくい、ほつれや毛玉なども目立ちづらいという利点があります。リュックのカラーバリエーションで黒が展開されているブランドは数多くあるので、色は黒と決めると、多くのブランドのなかからデザインや機能性を見比べて選ぶことができるでしょう。

そのほかにはグレーやベージュといった淡い色も人気で、服の色を邪魔しにくくいろいろなコーディネートに合わせることができそうです。


機能性

リュックを選ぶときの機能性について紹介します。普段の生活を想像しながら用途に適切なものを選ぶことで、長くつかうことができますよ。


クチ

クチの部分の開けやすさやはリュックを選ぶ上でとても大切な部分です。リュックから物を取り出すとき、物をしまうときにクチを開け閉めしやすいものを選びましょう。


ショルダーストラップ(肩ひも)

ショルダーストラップが細いものだとおしゃれに見えるかもしれませんが、機能性を重視するのであれば太めのものを選びましょう。ショルダーストラップが細い場合、おしゃれな反面、リュックを背負っているとストラップが食い込むなど、長時間の使用には向かないかもしれません。使用する場面にあわせて選びたいですね。


内ポケット

機能性の高いリュックを選ぶときは、内ポケットが多いものを選びましょう。内ポケットが多いと小物の収納の際にとても便利です。


生地

毎日の通学で使用しても壊れにくい生地をつかっているものや、突然の雨でも耐えられるような防水性や撥水性のある生地をつかっているリュックもあります。


デザイン

リュックは通学中などの移動中に背負うものなので、全身のコーディネートととのバランスを大切にしましょう。四角形に近いスクエアタイプはその角ばった形によりカジュアルコーディネートからきれいめのコーディネートまで幅広く合わせられるリュックです。

また、クチの部分にベルトが縦に付いているフラップ型リュックやデイバッグも形や大きさによってほとんどのコーディネートに合います。これらの種類のバッグはカジュアルブランドからデザイナーズハイブランドまで境目なく発売されています。


金額

カジュアルブランドやアウトドアブランドではリュックの相場は2万円くらいまでのものが多い印象です。しかし、1万円以下でも高性能の掘り出し物が見つかる可能性はあるので、こまめにチェックしてみましょう。


女子大学生に人気のリュックのブランド

次に、女子大学生に人気の高いリュックのブランドについて紹介しています。


アウトドアブランドやワークウェアブランド

アウトドアブランドのリュックの最大の特徴は大容量で内ポケットが多く機能性に優れている点です。

また、登山などのアウトドアスポーツから影響を受けているため、頑丈な作りのものが多く、比較的長く使える利点もあります。パソコンなどの衝撃に弱い繊細な機材をいれていても衝撃を吸収してくれる素材を使用したものなど、使用用途に合わせた選び方ができるでしょう。


カジュアルブランド

カジュアルブランドにはおしゃれなものが多い印象です。いろいろなデザインがあり、カラー展開も豊富なので、トレンドのコーディネートに合わせたかわいいバッグを探すのであれば、カジュアルブランドがいいかもしれません。

また、値段が比較的安価なものがそろっているので、安く抑えたい場合はカジュアルブランドを選ぶといいでしょう。


スポーツブランド

スポーツブランドのリュックの魅力はコストパフォーマンスのよさが挙げられます。あまり値段が高くないにも関わらず、つかいやすく大容量で頑丈なリュックが多いです。また、最近ではレディースのものも増えてきているので、お店に立ち寄った際にはバッグコーナーを見てみましょう。


ほかの人とかぶらないリュック選びのポイントとは?

せっかく買った新品の通学リュックが、身近な友人とかぶってしまった...ということを気にする、おしゃれな女子大学生も多いでしょう。ここでは、なるべくほかの人とリュックがかぶらないようにする選び方のポイントを考えてみました。


過去のモデルを探してみる

流行りのブランドや型のリュックは、その時期の販売量も多く、広告宣伝にも力を注いでいるため、どうしても目に留まりやすく、街に溢れてしまいがちです。

そこで、古着屋やリサイクルショップなどで少し前の型のリュックを選んでみるのはいかがでしょうか。流行りのブランドではあるけれど、ほかの人とかぶらないタイプのリュックを購入することができるかもしれません。


耳にするブランド以外で探してみる

ショッピングモールなどで店頭販売しているブランド以外でリュックを選んでみるようにして、通販サイトなどやwebでの情報収集も活用しましょう。また、バッグ専門の個人のセレクト店や、個人製作のショップなどで、こだわりのものを選ぶ方法もあります。


女子大学生がリュックを選ぶ際の注意点

女子大学生が毎日使うリュックを選ぶ際に、使いやすさや合わせやすさで注意したい点を挙げてみました。通学での使用というシーンを考えた場合、できるだけ多くの場面で、長く使えるものという観点で選ぶといいでしょう。


ファスナー式が安心

レディースバッグにはボタン式などの簡単に開閉できるタイプのものが多く、予期せぬところでバッグの口が開いてしまうこともあります。盗難防止のためにもファスナー式のものを選んだほうがいいかもしれません。


デザインは無地のものがコーディネートに合わせやすい

リュックのデザインは無地のものを選んでおくといろいろなコーディネートに合わせられてよさそうです。柄物のリュックを取り入れる際には洋服を無地にするなど、洋服とリュックのバランスを考えながらコーディネートしていきましょう。


背負いやすいものを選ぶ

リュックのなかには肩ひもの部分が細すぎたり、短すぎたりするものがあります。ショルダーストラップ(肩ひも)が細すぎると肩に食い込んだり、短すぎると姿勢に影響して背負っているだけで肩や背中が疲れてしまう場合があるので、自身の体格に合ったリュックを選ぶようにしましょう。


納得のいくリュックsを選ぼう

女子大学生が通学リュックの選び方で気をつけることは、大きさと機能性、デザイン性のあるバッグにすることです。

最近では多くのブランドから大容量でパソコンなどが入る大きさで、防水などの機能性とおしゃれを兼ね備えたリュックが展開されているので、お気に入りのものが見つかるでしょう。お気に入りのリュックをつかうことで楽しく通学することができそうです。